遠距離 復縁

遠距離で復縁するメリットとデメリット

ただでさえ「遠距離恋愛」は、普通の恋愛よりも長続きしないなんて言われています。勿論今の時代はメールや電話、スカイプなどもありますが、やっぱり会わないと言えないことやできないことは確かに多いです。それでも、相手がたまたま遠くに住んでいるというだけで復縁をあきらめたくもないですよね。
今回は遠距離カップルが復縁することのメリットとデメリットを整理してみました。

メリット
①復縁したからといって極端に生活が変わらない
もしもまた付き合うことになっても、頻繁に会うことができなければ、自分の生活が劇的に変わるということはありません。また自分にとって頼りになる存在が戻ってきた、ぐらいに考えて、気楽にまた付き合ってくれるかも。

②会えたときが一層ドラマチック
遠距離恋愛の醍醐味には「たまに会えたときの嬉しさ」なんてものがありますが、復縁というシチュエーションが加われば、その嬉しさは何倍にもなるでしょう。やっと復縁が叶った相手が、遠方から会いに来てくれるなんていう日には、今までにないぐらい相手が愛おしく思えそうです。

③絆の強さ
遠距離恋愛、更に復縁というのは恋愛の中でもかなり大きな壁です。この壁を乗り越えてまでまた一緒にいるという決意は並大抵のものではないはず。本当の意味で相手を思いやるという気持ちが生まれているかも。

④冷静になりやすい
一人の時間が多ければ、前と同じ状況になりそうだと気付いたとき冷静な対処ができそうです。目の前に相手がいるとつい感情的になって昔と同じ過ちを繰り返してしまいやすいですが、自分と相手を客観的に見る時間をつくりやすいという点では遠距離恋愛の復縁は有利ですね。

デメリット
①結局会えない
そもそも、遠距離恋愛がうまくいきにくいのは「会えないと意味がない」と考える人が多いから、というのは事実。仕事やお金といった生活の環境を急にどうにかすることは難しいので、結局あまり会えないという状況は変わりません。前よりも頻繁に連絡を取る努力をする、など何かしらの対策を考えないと同じ結末に。

②浮気しやすいし、してもわからない
別れてから復縁するまでの間、相手がどんな時間を過ごしていたかは分かりません。遠距離なら尚更です。別れていた期間に距離を縮めた誰かの存在が、たとえ復縁をしたあとでも大きくなる可能性が。しかも本人が言わないとわからないですから、最悪、二股かけられちゃうような場合も。

③関係が先に進みにくい
遠距離の復縁後、いくら絆が深まっても、お互いの拠点が離れている以上、すぐ同棲したり結婚したりといった動きには出にくいですよね。将来を共にするといった段階にはなかなか進まないようです。

④一時の盛り上がりで復縁できただけの可能性がある
「遠く離れているのに、また復縁しようと言ってきてくれたことが嬉しくて復縁を受け入れたけれど、実際はそんなに盛り上がれなかった」なんていうパターンも。遠距離のおかげで、復縁を願っている相手の気持ちの強さは際立ちますが、結局はまた付き合ってからが問題です。

思っていたよりも、遠距離の復縁にメリットは存在するのだな、というのが筆者の印象です。会えないという問題は結局解決できませんが、遠距離で復縁の方が、相手への依存心ではなく、しっかりとした自分の意志にもとづいての選択のように感じられました。遠距離で復縁をのぞむあなた、そんなに悲観することはないかもしれませんよ。

復縁はちょっとの勇気と方法で成功します!