復縁 カウンセリング

復縁にはカウンセリングが有効?!

上手くいっているときにしろ、そして上手くいかないときでも、恋の話を聞いてもらえる相手はいるでしょうか?女性は「女子会」で発散できることもありますが、本当に信頼できる友達にでないと腹を割っては話せませんよね。とくに、お惚気ならまだしも、上手くいかないことを正直に話すのは気が引けてしまう人もいるかもしれません。さらに男性においては、どうしても抱え込んでしまいがち。

今はインターネットを通じて出会いの幅が広がったことなどもあり、恋愛の形はさらに複雑化しています。そのせいもあってか、恋愛の悩みを自分の知り合いではなくカウンセラーといったその道のプロに相談するケースが増えてきているようです。現に、インターネットで「復縁」「カウンセリング」と入力して検索してみると、たくさんのカウンセラーのホームページがヒットします。

そもそもカウンセリングとは何なのかというと、「悩みや問題を抱えた依頼人の悩みを、ある分野の専門知識や技術のある人間が聞き、解決に向かって後押しをすること」です。では『カウンセリング』は、身の回りの人に『相談』するのと何が違うのかと思う人もいますよね。

『相談』は、相談される人が相談をされる人なりの視点でいろいろと答えを出そうとしてくれることです。もちろん、すごく的確な指摘をしてくれる人もいますし、ただ話を聞いてもらえるただけでも気持ちが楽になることは間違いありません。しかし良いカウンセリングというのは常に冷静な第三者の視点であり、相談者自身が自分の中にある答えを見つけられるように手伝ってくれるものだ、と聞きます。ここでいう冷静というのは決して相談者から距離を置いているということではなく、寄り添った上でも決して巻き込まれないという意味です。

ではこんなにも頼もしい存在であるカウンセリングを受ければ、必ず復縁に成功するのでしょうか。勿論、カウンセラーはそれぞれ復縁への具体的な秘策をお持ちなので、それを教えてもらうと劇的な変化があるのかもしれません。しかし、それは本当の本当に復縁したいと思っている相談者の場合だけです。どういうことかというと、本当に相手を思っているのではなく、自分の執着であったと気付き、復縁を望まなくなるということもあるそうです。

つまり、復縁しようと思ってカウンセリングに来たのだけれど、本当の自分の気持ちを知って復縁をあきらめるというケースもあるということです。そう考えると、良い復縁カウンセラー=復縁率100%、とは限らないことが見えてきますね。カウンセリングを受ければ必ず復縁出来る、と考えている方はご注意を。

復縁はちょっとの勇気と方法で成功します!